エンジニアの将来って?

現在6年目の元COBOL現Javaエンジニアが、将来への考えや勉強のアウトプット、たまに腎臓について書くブログです

私が声帯麻痺して普通に話せるようになるまでやったこと

こんにちは、たいらです。
突然ですが、声帯麻痺になったことはありますか?
私は2016年夏に急性腎盂腎炎と同時になりましたw
声帯麻痺になって、約2ヶ月まともに声が出なくなりました。
が、今では日常生活に支障が無く声でコミュニケーションできますし、カラオケだって楽しめます。
そんな私が声がまともに出るようになるまでにやったことを書いていきます。

f:id:Tairax:20171116220201p:plain

治るまでやったこと

私がまともに声が出せるようになるまでにやったことは放置です。
解決策でも何でもなくてすいませんm(__)m 
本当に真面目に何にもしてないんです。(;^_^A
定期的に耳鼻科に行って声帯を診察してもらってましたが、薬とか飲んでなかったですし、手術もやってないです。
思い当たることと言えば、声が出るようになる前の土曜日に、何となく声が出るようになったし、お酒飲んでて良い気分だったんで調子に乗ってカラオケ行ったんですよねww
思い当たるのはそれくらいかな。
そしたらその次の週で声が突然出るようになりましたw

カラオケ行った次の週の水曜日
「最近何となく出るようになった気がする~
もう少しで出るようになれば良いなあ(*・∀・)」


その週の土曜日
「あー 休・・!!??」
「普通に声出たああああオォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!」

こんな感じで前兆も何もなく突発的に声が出るようになりました。
なので、声帯麻痺して少し出るようになった方はカラオケに行って歌うといいかも!?
ですが、声帯を痛める可能性は十分あるので、やっぱりカラオケには声帯麻痺が治ってから行くのが良いと思います。

念のために書きますが、一般的には声帯麻痺と急性腎盂腎炎は同時発症しません。
腎臓内科の先生も、耳鼻科の先生も、私のように声帯麻痺と急性腎盂腎炎が同時発症したのはめずらしいと仰っていました。
なので私のケースはひどいケースなので、「ああ、こういうこともあるんだな」とお考え下さい。

ではでは(・ω・)ノ